サーチャーを目指す人へ

for Seachers
経営者を目指すあなたに、新しい選択肢を
  • 今の組織で活躍しても経営者になれる気がしない
    check

    リーダーとして活躍している自信も実績もあるが、年功序列の組織で時間がかかる・・・

    check

    実力以上の経験をするチャレンジをさせてもらえない・・・

  • 経営コンサルやMBAで学んだことの活かし方がわからない
    check

    経営手法について学んできたが、実践する環境がない・・・

    check

    リアルな経営者としての、胆力、覚悟、修羅場の経験の仕方が分からない・・・

  • 自分は0→1タイプの起業家ではない
    check

    起業のアイディアがあるわけではない・・・

    check

    既存の事業を改善、改革することには自信がある・・・

logo

サーチファンド・ジャパンの解決策

企業を承継し経営者になる「サーチファンド」という選択肢

日本で経営者になる道は、組織の中で時間をかけて出世するか、起業するかしかありません。0→1タイプの起業家でない限り、優秀な人材であっても経営者になる道は非常に限られています。

一方で、日本には、事業承継に悩む地域の中堅・中小企業に代表されるように、潜在競争力がありながらも、求められる経営スキルの変化に対応できず、成長に結びつけられていない企業が多数存在します。
サーチファンドとは

事業承継を成功させる圧倒的サポート

picture1
特徴①

サーチファンドの第一人者として蓄積された知見

当社代表は、日本で初めてサーチャーとして事業承継から経営までを経験したサーチファンド界の第一人者。サーチャーが直面する課題や乗り越え方について、実体験からのサポートを行います

また数十件以上の投資検討を進めてきた知見がチームとして蓄積されています
特徴②

日本No.1のM&A情報

年間数百件のM&Aを扱う日本M&Aセンターの情報と、当社独自のネットワークから、サーチャーに最適な情報を提供します

サーチャーご自身でのソーシングについても、当社主催のセミナーやダイレクトアプローチを通じて支援します
picture2
picture3
特徴③

M&A専門家チームのサポート

サーチャーには、M&Aの専門家ではなく、経営者として活躍してもらうことを期待しています

サーチャーが経営者への準備に集中できるよう、M&Aの専門的な実務は当社が全面的にサポートします
特徴④

承継後の経営支援

個人が主導するサーチファンドでは、事業会社によるM&Aと比較して「シナジー」が見えにくいのが実態です

当社はグループ会社の営業力やネットワークを活用し、実効力のある支援・提携を行います
picture4
incentive
特徴⑤

アントレプレナーに相応しい経済的インセンティブ

サーチファンドへのチャレンジは、成功が保証されているわけではありません。やりがいと同時に、リスクに見合うリターンも重要です

事業承継が成功した暁には、リスクに見合う水準の報酬を準備しています

アントレプレナーに相応しく、成功報酬に重きを置き、大きなアップサイドも目指せる設計としています
特徴⑥

サーチャー間のコミュニティ

当社と共に活動する約15名のサーチャーは、様々な業界で実績を積んだプロフェッショナルであり、サーチ活動を共にする仲間でもあります

サーチャー間の情報交換や勉強会を通じて、知見の共有や交流を行っています
picture6

サーチャー応募・活動の流れ

  • step
    1
    サーチャー登録

    当社とのサーチファンド活動にご興味のある方は、サーチャー登録をお願いいたします

    説明会、選考、イベント等のご案内を差し上げます

    サーチャー登録
  • step
    2
    説明会へのご参加

    当社の思い、活動の進め方、活動中のサーチャーとの対談など、各種説明会を実施しています

    説明会を通じて当社やサーチファンドについての理解を深めて頂ければ幸いです

    説明会・セミナー
  • step
    3
    選考

    エントリーシートや面談を通じて、ご経験や投資に対する考え方、希望する業界、制約条件等をお伺いいたします

    疑似的な企業情報をもとに、初期的な投資検討を体験していただく場合もございます

  • step
    4
    初期的なサーチ活動

    ここまでの選考を通過した方は、助走期間として初期的なサーチ活動のサポートを開始させて頂きます

    ご経験や希望業界によっては、当社ネットワークから候補先企業をご紹介できる場合もございます

    この助走期間を通じて、中小企業や事業承継の実態をご理解いただき、目指すキャリアと齟齬が無いかをすり合わせます

  • step
    5
    投資委員会

    初期的な活動を経て、お互いにサーチ活動への自信が持てた段階で、投資委員会にてサーチ費用の出資の是非を議論・決定します

    投資委員会においては、助走期間を経ての学び、活動へのコミット、今後のサーチ活動計画等が議論されます

サーチャーの活動

  • 活動時間
    • サーチ活動期間:週1日程度~フルタイム
    • M&A後:投資先の企業の経営に専念(数年間以上)
  • 活動内容
    M&Aに関する一連の活動のリード
    • 投資先企業サーチ
    • 投資候補企業の事業政権党、M&A後の事業計画策定
    • 経営者、オーナーとのコミュニケーション
    • 企業価値評価、投資リターン試算
  • その他の義務
    • 活動の進捗共有
    • 一定の自己資金投資
    • 当社からの出資優先
    • M&A後の経営コミット

サーチファンド・ジャパンの提供するサポート

  • 資金的サポート
    • サーチ活動に必要な費用(報酬、経費、DD費用等)
    • M&A資金の出資(最大数億円)
  • M&Aに関する研修、勉強会
    経験者や他サーチャーを交えた勉強会、情報交換
    • M&A実行までの流れ、動き方
    • 財務シミュレーション、企業価値評価の考え方
    • 投資家、投資委員会への提案の型
    • 中小企業ならではの実態、落とし穴。事例紹介、など
    • 事業の見方、ビジネスDDの基礎
  • 情報提供
    • サーチファンド・ジャパンおよびパートナー企業の保有するM&A案件情報へのアクセス
    • 金融機関、各種士業事務所等の紹介
    • 各種契約書、提案資料、財務モデルのひな型の提供
  • サーチ~経営までの伴走
    経験者や他サーチャーを交えた勉強会、情報交換
    • 情報収集、分析、資料作り等のアドバイス
    • コミュニケーション/交渉の場への同席
    • 各種専門家、提携先候補等の紹介
    • スキーム設計、契約等のポイントのアドバイス
    • 活動の進捗に応じたアクションの提案等
    M&A実行後の伴走
    • グループ会社を通じた営業支援、提携先やキー人材の紹介等
    • 社外取締役として経営全般のサポート
    • 出口戦略のアドバイス等
  • 報酬等
    • サーチ活動時の報酬
    • M&A後の役員報酬
    • M&Aした会社のストックオプション等
※詳細は個別の希望や制約を踏まえてすり合わせさせていただきます。

求める人材

  • 価値観

    • check
      誠実である
    • check
      高い志がある
  • 行動・思考スタイル

    • check
      協力的な人間関係を築くことができる
    • check
      周りに影響を与えられる
    • check
      指示がなくても、率先して行動できる
    • check
      成果を出すことにコミットできる
  • 経験・知識

    • check
      経営に近い立場で、事業・プロジェクトを立ち上げたもしくは運営した経験
    • check
      これまでのキャリアで成果・実績をだした経験
    • check
      財務三表が理解できること(一般的な解説本を理解できるレベル)

PARTNERS

合弁パートナー