私たちについて

About us

概要

サーチファンド・ジャパンは、志ある経営者候補(サーチャー)による事業承継/M&Aを、資金・情報・知見面で支える投資会社です

活動成功のカギとなる機能、実績、理念を備えたパートナーにより設立され、国内では最大規模のサーチファンド投資実績を有しています

私たちの思い

一般的に日本で経営者になる道は、組織の中で時間をかけて出世するか、起業するかしかありません。ゼロからイチを創る起業家タイプでない限り、優秀な人材であっても経営者になる道は非常に限られています

一方で日本には、事業承継に悩む地域の中堅・中小企業に代表されるように、潜在競争力がありながらも、求められる経営スキルの変化に対応できず、成長に結びつけられていない企業が多数存在します

サーチファンドの仕組みで

優秀な人材が中小企業を承継し再成長させる、新しいアントレプレナーシップのかたちを日本に定着させる

経営人材を増やし、日本の企業の競争力を強化する

それが私たちのミッションです。

事業概要

事業承継を目指す経営者候補と中小企業に対する、

サーチファンド形式の投資

事業イメージ
  • 投資対象企業サーチの段階から、経営者候補に資金・情報・知見を提供する
  • 投資対象企業が見つかった段階で、M&A資金の投資を行う
  • 企業投資後も最後まで経営者と企業に伴走する

サーチファンドの発展に向けた、
認知・啓発活動

当社の支援する経営者候補

豊富な実績と高い志をもつ経営者候補を支援しています。
支援中の経営人材

会社概要

主要メンバー

KimitakeIto
代表取締役
伊藤公健
マッキンゼー、ベインキャピタルを経て、日本初のサーチファンド活動。㈱ヨギーほか、中小企業への投資・支援多数。2020年当社設立、代表に就任。株式会社マクロミル社外取締役。東京大学修士(建築)、福井県出身
RyotaNiinomi
シニアマネージャー
神戸紗織
地方銀行へ入行後、金融商品開発、中堅中小〜大手上場企業向け融資営業、経営企画業務、合併業務・DX推進業務に従事。2022年に当社入社。一橋大学卒、長野県出身
RyotaNiinomi
シニアマネージャー
新實良太
日本政策投資銀行へ入行後、法人営業、採用、金融機関/事業会社との協働ファンド投資業務に従事。2020年の当社設立当初から当社チームに参画。東京大学卒、愛知県出身
TakaoMakijima
取締役
巻島隆雄
(日本政策投資銀行)
Otsuki
取締役
大槻昌彦
(日本M&Aセンター常務取締役)
YukiSatake
取締役
佐竹勇紀
(キャリアインキュベーション)
KisekiIto
パートナー
伊東紀碩
(日本政策投資銀行)
TomokiMiyamori
パートナー
宮森智基
(日本M&Aセンター)
RyotaNiinomi
パートナー
縄田桂介
(日本M&Aセンター)
YuOkazaki
パートナー
岡崎裕
(日本M&Aセンター)
荒井裕之
顧問
荒井裕之
(キャリアインキュベーション)

運用中のファンド

PARTNERS

合弁パートナー