Tokyo Search Fund 設立のお知らせ

 株式会社サーチファンド・ジャパン(以下、当社)は、東京都に事業所のある中小企業にサーチファンド形式(※)で事業承継/M&A投資を行う、Tokyo Search Fund投資事業有限責任組合(以下、Tokyo Search Fund)を設立しました。

 Tokyo Search Fundは、中小企業M&A投資事業有限責任組合(東京都が主な出資者、MCPアセット・マネジメントが運用)からの出資により設立され、東京都に事業所のある中小企業を投資対象とし、サーチファンド・ジャパン第2号投資事業有限責任組合(以下、2号ファンド)と共同投資を行うファンドとして運用されます。

(※サーチファンド形式 = サーチャーと呼ばれる経営者候補が自ら投資先企業を発掘・選定し、事業承継/M&Aの実行と経営を主導する仕組み)

【Tokyo Search Fund設立の背景】

 当社は2020年11月に設立した1号ファンドおよび2023年3月に組成した2号ファンドにおいて、全国を対象としたサーチファンド形式の事業承継/M&A投資を推進してまいりました。これまでの投資活動を経て、地方の中小企業における事業承継に対するニーズやサーチファンドへの期待を強く感じる一方で、同種の課題や期待は地方のみならず東京においても強いものであると感じています。

 Tokyo Search Fundの運用を通じて、東京都の中小企業の事業承継を推進すると同時に、2号ファンドの資金を地方企業への投資に振り向けることで、都市部・地方両面でのサーチファンド投資の拡大に寄与するものと考え、TokyoSearchFundの設立を決定しました。

【Tokyo Search Fundの概要】

組合名:Tokyo Search Fund投資事業有限責任組合

組合組成日:2023年11月

無限責任組合員(GP):株式会社サーチファンド・ジャパン

有限責任組合員(LP):中小企業M&A投資事業有限責任組合

ファンド総額:約10億円(2023年11月現在)

運用期間:10年

投資対象

・中小企業の事業承継/M&Aを目指す個人に対するサーチ活動資金

・東京都に事業所のある中小企業への事業承継/M&A投資資金

【中小企業M&A投資事業有限責任組合の概要】

組合名:中小企業M&A投資事業有限責任組合(通称:事業承継M&Aファンド・オブ・ファンズ)

有限責任組合員(LP):東京都

無限責任組合員(GP):MCPアセット・マネジメント株式会社

ファンド総額:60.6億円

URL:https://www.tokyo-pe-fof.jp/

すべての記事へ

PARTNERS

合弁パートナー