お知らせ

福井県との協力のお知らせ

 株式会社サーチファンド・ジャパン(以下、「当社」)は、令和4年5月30日より、福井県、福井商工会議所と連携し、経営者を目指す全国の人材による福井県の企業の事業承継を協力して支援することとなりました。

 これにより、福井県内の後継者不在企業の跡を継いで、社長となる人材を全国から誘致し、事業承継を推進します。地方自治体とサーチファンド事業社の協力は全国初となります。

--

【福井県の支援内容】

  1. 企業情報の募集および提供:福井県内の支援機関を通じて募集した、後継者を求める福井県の企業の情報を、サーチファンド事業者に提供し、サーチャーに紹介
  2. 旅費支援:サーチャーが福井県の企業を視察・訪問する際にかかる訪問旅費を支給(支給額:上限50万円)
  3. 奨励金支援:サーチファンドを活用して福井県の企業を事業承継し、新たに従業員の雇用を行う場合、奨励金を支給(支給額:300万円)

詳細情報はこちら:https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/sinsan/jigyousyoukei.html

【当社代表伊藤公健よりメッセージ】

 私の出⾝地である福井県と協⼒してサーチファンドの取り組みができることを、たいへんうれしく思います。当社は⽇本初の全国を対象としたサーチファンド投資会社であり、地域⾦融機関等とも連携し事業承継に取り組んでおりますが、地⽅⾃治体との協⼒は今回が初めてです。

 今回の協⼒関係を機に、福井県内の企業の事業承継の実現に向けて、福井県と積極的に情報交換やコミュニケーションを図っていきたいと考えております。

--

【参考:福井県の事業承継問題に関する現状】

 福井県内企業のうち、経営者の年齢が60歳以上の割合は58.4%(※1)、うち後継者不在または廃業を検討している割合は41.0%であり、企業を存続させていくためには、第三者への事業承継の推進が重要。

 第三者への事業承継に関する、支援機関への相談は増加傾向(令和3年度 270者、令和2年度 163者(※2))。県内企業の事業承継に向けた意識は高まっている状況。

※1 平成29年度 福井県事業承継ネットワーク調査

※2 福井県事業承継・引継ぎ支援センター

PARTNERS

合弁パートナー